HOME > 手織り製品の取り扱い方法

手織り製品の取り扱い方法

各作品毎に取り扱いカードを添付しております。

アイロンについて

スチームアイロン、中温度、ラメ入り製品も可。

洗濯について

ドライクリーニング

事故の処理について

ひっかけてしまった場合は、左右・上下によく引っ張り、余った糸はハサミでカットして下さい。
編み物と違い、織物は切ったところからバラバラとほつれてくる事はありません。