HOME > 手織り

手織り一覧

手織り作品の新着情報一覧

2014年04月25日

ゆきやなぎ

日記

金沢はこのごろ天気のいい日が続いています。

気温も上がって春らしい日が増えてきました。

先日バスで出かけた際、何気なくバスの窓から

外を眺めていたのですが、各家の庭から瑞々しい芽吹きの

緑が目に飛び込んできました。

美しく艶々して柔らかそうな若葉を見ていたら、

衣をつけて、さっとてんぷらにしていただきたいような

衝動に・・・(笑)

さて我が家の庭というと、今ゆきやなぎが揺れています。

yuki

この花は散ると地面に小米(砕いた米のこと)をばらまいたように

可憐に見えることから、コゴメバナの別名があるのだとか。

おしゃれな花ですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月16日

図書

日記

毎月我が家の郵便受けには図書がやってきます。
tosho

岩波書店のこの小冊子。

30年以上購読している理由のひとつに

岩波書店の創立者岩波茂雄の故郷が長野県の諏訪湖の畔

であり、その対岸が私のふるさとなのです。

昨年岩波書店は創業100年を記念し、

岩波の生い立ちから業績を中島岳志の書き下ろしで

出版したので、図書館で借りて読みました。

その中には同じ長野県人の新宿「中村屋」の主人との交流も

描かれており、なるほどと思った次第・・・

この先も図書にはお世話になりそうな予感です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月15日

今年の桜

日記

今年の桜は例年になく天気に恵まれて

ながーく楽しめましたね。

金沢は今日は強い風で桜のはなびらが

いたるところではらはらと・・・

まさに散り桜の花吹雪。

なんとも風情があります。

IMG_1494

考えれば不思議な木の種類で、

真っ黒な幹、枝と白い花の二色のコントラストが

人々を魅了するわけですが、

その素晴らしさに息をのむ頃にはすでにこの世から

消え去る・・・というなんともはかない一面もあるわけで。

さくらは日本人の心とはよく言ったものです。

さて先日親戚に葬儀があり、故人(96歳)は

桜満開の日に人生を全うし旅立っていったわけでして、

何だか心に沁みるものがありました。

IMG_1511

ちなみにお経の「南無阿弥陀仏」の南無は

“帰依する”の意であり、阿弥陀仏に帰依いたします

という意味であることを偶然新聞で読みました。

                   合掌

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月07日

夏目漱石

日記

夏目漱石の代表作「こころ」が名作誕生から100年になるのを

記念して連載されるという記事を読みました。

10年以上も前、漱石の名著復刻版を購入しました。

私にとってはかなりの額でしたが、全15巻の装丁の素晴らしさに

分割払いで手に入れたものです。

souseki

souseki2

souseki3

souseki4
漱石は本を作る際、デザインに凝り、

装丁のほとんどを橋口五葉に依頼していたと言われています。

この「こころ」だけは自分ですべて装丁したのだとか・・・

素晴らしいですね。

新聞の連載も楽しみです。

金沢の桜はもう少しで満開。。まさに春爛漫な日々です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月06日

万年筆

日記

日ごろ文字を書くとき、何気なくボールペンを使っていますが

先日ふと思い当たるところがあり、万年筆とインク壺を

取り出してみました。
mannnen

久しぶりに書いてみると、紙にひっかかったり、インクはすぐに切れるし

ボールペンになれたものには少々違和感が・・・

でも慣れてくると文字の個性がそのまま表れるので

なかなかいいなあと思った次第。

机の中にしまっておくのは勿体無いと思い、

日常でも使うことにしました。

まずは字の練習から必要かもしれませんが・・

さてまた冬に逆戻りのような天気になっていますが、

新作のベストなどもアップしています。

さっとかぶるだけの簡単ベストです。

既製品にはないおしゃれをしたい方におすすめです!!

それでは

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月02日

春物新商品アップ

手織り | 日記

春物の新商品のお知らせです。

今回は結婚式や食事会などで活躍しそうな

大判のラメショールや薄手のベストなどをアップできそうです。

これからの季節、婚礼など行事も多くなりますので

重宝していただけそうです。

C-028-2

さわやかな薄ブルーのラメショール。

華やかで上品です。

C-031-2

こちらはシルバー系のラメショール。

七色に光るラメ糸がとても表情豊かですよ。

be-006-2

こちらはかぶりもののふんわり羽織り。

折りたたむとコンパクトで春の旅行などにいいですよ。

ラメ入りなので華やかな場でも使えそうです。

be-014-1

こちらはブラック系のベスト。

白シャツなどと合わせるととてもかっこいいです。

さらりとした着心地で透け感もあるので軽やかに着こなせそうです。

既製品ではなく、人と違ったおしゃれを楽しみたい方に是非着ていただきたいです。

他にも色違いや春色のショールなどをアップしますのでよかったら覗いてみて下さい!!

それでは

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月02日

文楽

日記

少し前のお話ですが、

今年の文楽協会の地方公演は

“竹本義太夫三百回忌”
“文楽協会創立50周年記念”

と銘打っての記念公演でした。

昼の部の生写朝顔話をのぞいてみました。

なんとなくカメラをもっていったのがラッキーで、

記念公演とのことで、サービスで公演前の人形と使い手の写真

が許されたのです!

押すな押すなの人だかりの中で一枚ぱしゃり。

bunnraku

なんという幸せ・・

普段は見られない人形を真近で感じることができ、いい一日でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

2014年04月01日

桜茶

日記

先日久しぶりに友人が訪ねてきました。

手渡された小さなかわいい小瓶・・・

otya2

これなんだかわかりますか?

昨年の山桜の花を塩漬けにしたものだそうです。

もちろん自家製!とってもおしゃれですね〜

早速お茶を注ぎいただきました。

otya

湯飲み茶碗の中にぽっとさくらの花が咲き、そのいい香りと

可憐な花の色にとても癒されました。

彼女も我が家に春をつれてやって来てくれました。

ここで一句・・・なんて粋なことができれば良いのですが、

全く浮かばず(苦笑)

ただただお茶の香りを楽しんだのでした!

まあそれもよし。

四月になり消費税もアップしましたが、暖では今のところ

価格は据え置きです。

近々、春物のベストなどをアップしますのでまた覗いてみて下さい。

それでは!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ←クリック応援お願いします!

var swiper = new Swiper('.swiper-container', { navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', } });